組合からのお知らせ

  • 2016年 古い車は軽自動車税がさらに増税に!
    13年を超える軽自動車にかかる軽自動車税は12,900円と、さらに増税になります。
  • 2015年度の入庫台数(3~4月)は、4,830台でした。
  • 4月からの累計では、3,241台となりました。
    • 昨年の12月の入庫台数は、318台です。   
    • 12月 2日までの入庫台数は、24台です
      後、    ”   294  ” 台です。

新着情報

2016/9/1
スズキ、国交省の燃費試験を実施!→全ての車種でカタログ値を上回る
タイトル
スズキは8月30日、同日に国土交通省が公表した燃費・排出ガス確認試験結果について、リリースにてコメントを表明した。
国交省の確認試験結果では、スズキ車の26車種28台全ての車両で燃費値が諸元値を上まわっていることが確認された。
また、排出ガス値に関しても、全ての車両で諸元値を下まわっており、道路運送車両の保安基準に適合していることが確認されている。
以下に、スズキのリリース原文を掲載する。
弊社の燃費・排出ガス試験に係る不正行為について、国土交通省において一部車種の実測を行うなど検証を行うこととされておりました。
独立行政法人自動車技術総合機構による走行抵抗及び燃費・排出ガスに係る確認試験の結果、
弊社の燃費諸元値(カタログ表記の燃費値)及び排出ガス諸元値に問題がなかった旨、
本日、国土交通省より発表がございましたので、ご報告申し上げます。
弊社の走行抵抗の測定において、国土交通省が定める規定と異なる不正な取扱いを行っていたことにつきまして、
お客様やお取引様をはじめ皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを重く受け止め、
ここに改めてお詫び申し上げるとともに今後とも再発防止対策に全力で取組んで参ります。
お客様におかれましては、引き続き安心してスズキ製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

ちょっとしたニュース

2016/8/9
ATMの横に置かれている銀行封筒、郵送に使うかで賛否
タイトル
銀行ATMの横に備え付けてある封筒。本来は引き出した現金を入れるためのものですが、
それを使って郵便物を送ることについて、ネット上で議論になっています。「ルールに反していなくてもマナー違反」
といった意見もあれば、「再利用ならエコでいいじゃないか」といった声も。そもそも郵便に使って問題ないのか? 
銀行側はこうした使われ方をどう捉えているのか? 話を聞きました。
ツイッターで話題に
先月末、ツイッターにアップされた銀行封筒の画像。ネットを通じ、郵便で物品をやりとりする際、相手方がこれに切手を貼って送ってきたそうです。
この投稿に対して、「自分も同じ経験をした」という人や、「教養大丈夫かと疑う」「封筒ぐらい買えばいいのに」
「それのために貰ってきてるとしたら盗難じゃないの?」「配達の局員さんに『現金と思われても仕方ないですよ』って注意された」といった声が上がっています。
一方で、「別に問題ないでしょ」「中身が無事なら銀行の封筒でも何でも良い」「現金を入れて持ち帰った後の二次使用なら良いのでは」「もったいない精神の再利用と考えれば生活の知恵」といった意見も出ています。
郵便に使って問題ない?
そもそも、銀行封筒を郵便に使うことに問題はないのか? 日本郵便の「内国郵便約款」の9条には以下のように書かれています
「郵便物は、その内容品の性質、形状、重量、送達距離等に応じ、送達中にき損せず、かつ、他の郵便物に損傷を与えないようこれを丈夫な紙(帯紙は、幅8センチメートル以上のものに限ります。)若しくは布の類で包み、又は箱、缶、封筒若しくは袋に納める等適当に包装していただきます。
ただし、郵便物で包装しなくても送達中にき損せず、かつ、他の郵便物に損傷を与えないものは、その包装を省略することができます」
日本郵便広報室の担当者は「銀行封筒だからという理由だけで拒否することはありません」とした上で、
「郵送中に壊れたりしないよう、丈夫な紙などに包装していただけるよう、お願いします」と話します。
銀行側はどう捉えている?
ゆうちょ銀行が無料で設置しているのは「ATM用現金封筒」です。
表にはゆうちょ銀号のロゴマークが描かれていて、裏面には振り込め詐欺への注意呼びかけなどとともに、
現金の出し入れを書き留めておけるように出納メモ欄もあります。
ゆうちょ銀行広報部の担当者は「ご利用いただいお客様が、現金の持ち運びや保管をするために設置しているものです。
他の用途でのご利用は推奨しておりません」と話します。
◇ ◇ ◇
銀行封筒が郵便に使われていることについて、銀行側はどう捉えているのか? あるメガバンクの担当者は
「まったく想定していなかったので、驚いている」と話します。
「引き出した現金を一時的に持ち運ぶ目的で、サービスとして設置しています。使い方はお客様の自由ですが、
このような使い方は『鉛筆でご飯を食べるようなもの』だと思います。形は似ていても本来の用途ではないんですから」

必要書類のダウンロード(PDF形式)


委任状・申請依頼書・還付編

委任状はこの様に記入します(記入例)
名義・住所変更・再発行・新規登録の委任状①
廃車(永久抹消・解体届出・還付)の申請の委任状②
所有者の還付金を自分の店に戻す場合の申請委任状③
名義・住所変更 再発行 新規登録など申請依頼書①
廃車(永久抹消・解体届出・還付)の申請など申請依頼書②
理由顛末書(返納できない理由を記入する書面です)

車庫証明書編

譲渡証明書(旧所有者の実印の押印があるもの)
廃車譲渡証明(保管場所が既に他の車の車庫の場合)
保管見取り図(保管場所/駐車場の位置などを描く書類です)
自認書(駐車場の土地が本人の所有する土地の場合)
承諾証明書(駐車場の土地が本人以外の所有する土地の場合)

大阪府流通規制編 提出書類

適合車等標章交付請求書 記載例①(提出書類①の記載例です)
適合車等標章交付請求書 提出書類①(大阪府のステッカー交付で自動車1台ごとに必要)
適合車等標章送付先の指定書 記載例②(提出書類②の記載例です)
適合車等標章送付先の指定書 提出書類②
〇大阪府流通規制の詳しい内容は、こちらからどうぞ。
40B19LR(3,370円)
55B24LR(9,820円)
75D23LR(12,200円)
85D26LR(13,780円)
95D31LR(14,790円)
30A19LR(4,300円)
↑↑↑クリックで新しい情報になります!↑↑↑
誰でも書き込めます。自由にご利用下さい。

加古川バイパスの確認

加古川バイパスライブカメラ
国道29号ライブカメラ

住所コード検索